今季初イーグル「とったどーーー」 原英莉花が会心のガッツポーズで巻き返しを誓う | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

今季初イーグル「とったどーーー」 原英莉花が会心のガッツポーズで巻き返しを誓う

女子プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新。会心のガッツポーズ写真を公開しました。

原英莉花が今季初イーグルにガッツポーズ!

 女子プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新。会心のガッツポーズ写真を公開しました。

原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より

 JLPGAの初代「ブライトナー」として広報活動を担当する原は、6月19日に幕を閉じた「ニチレイレディス」で、プレー中に見せたガッツポーズや笑顔でギャラリーに手を振る写真を投稿。

「半歩進んで1歩下がる? 1歩下がってもいいように2歩進もうか~ってな日々です。野望だけは増えていく一方 少しずつでもベストを尽くすぞの気持ち」と心境をつづっています。

 また、「蒸した暑さが続くようになりましたね 水分補給をこまめにして熱中症には気をつけて過ごしましょう」とコメントし、「今年初イーグル」「とったどーーー」「これからもがんがん狙ってこ」などのハッシュタグで、喜びと意気込みを伝えています。

 JLPGAの公式ツイッターにも、初日の18番ホールで、原が約1.5メートルのイーグルパットを決め、力強くガッツポーズを見せる姿や、拍手を送るギャラリーへ向けた笑顔、キャディーとのグータッチなどが収められた動画が投稿されています。

 フォロワーからは「イーグルカッコ良かったです」「野望に向けてファイトです」「姫の最高の笑顔が見たい」「ガンガン狙ってください」など期待の声が寄せられています。

原英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。高校在籍時から尾崎将司のもとで研鑽を積み、長身を生かしたダイナミックなゴルフが持ち味。2020年日本女子オープンなどツアー通算4勝。「JLPGAブライトナー」と銘打った新制度で、青木瀬令奈、大里桃子、勝みなみ、申ジエ、吉田優利とともに初代「ブライトナー」に就任。2022年のJLPGAの広報活動を担当する。NIPPON EXPRESS ホールディングス所属。

【動画】力強くガッツポーズ! 原英莉花が決めた圧巻の“イーグル”パット
1 2

最新記事