姉は河本結!プロデビュー1年目の河本力がBEMACとスポンサー契約を発表 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

姉は河本結!プロデビュー1年目の河本力がBEMACとスポンサー契約を発表

プロゴルファーの河本力がBEMACとのスポンサー契約を発表しました。

河本力が地元愛媛県の企業BEMACとスポンサー契約

 プロゴルファーの河本力が2022年7月26日、船舶の総合電機メーカーであるBEMACとのスポンサー契約を発表しました。

BEMACとスポンサー契約を発表した河本力
BEMACとスポンサー契約を発表した河本力

 BEMACは、愛媛県から全世界の海運、海洋をマーケットに世界規模で事業を行っている会社で、同じ愛媛県出身の河本が世界で活躍することを目標に活動していることを知り「同じ志を持つ者同士、これは応援するしかない!」と、スポンサーシップ契約に至ったといいます。

 河本は2020年、日本体育大学3年在学時に出場した日本オープンにて5位でローアマを獲得。2021年に開催されたABEMAツアー「TIチャレンジ in 東条の森」では、同ツアー4人目のアマチュア優勝を成し遂げ、2022年の国内開幕戦である「東建ホームメイトカップ」からツアープレーヤーとしてプロデビューしました。

 最大の魅力はドライバーの飛距離。2018年に開催された「フジサンケイクラシック」の2日目には353ヤードの飛距離を記録。2021年のドライバー平均飛距離は318.92ヤードと世界基準のスケールの大きなゴルフで、今後国内のみならず海外ツアーでの活躍が大いに期待されています。

 河本は契約について「この度は、地元愛媛県の企業であるBEMAC様にスポンサーシップ契約いただけることになり、本当に嬉しく思っています。これからBEMACファミリーの一員として、出場した試合で活躍し、僕を通してBEMAC様のことを沢山の方に知ってもらいたいです。また、マスターズなど海外のメジャー大会で結果を残せる選手になれるよう、今まで以上に『前へ』力強く進んでいきます」としています。

 6月に開催されたJGTOレギュラーツアー「JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP by サトウ食品」から、左側にBEMACのロゴが入ったキャップを着用して国内ツアーに参戦している河本。8月4日から開催される「日本プロゴルフ選手権大会」にも出場予定です。

河本力(かわもと・りき)

2000年3月3日生まれ、愛媛県出身。姉であるプロゴルファーの河本結の影響で7歳から競技を始める。2017年、高校2年生の時に「全国高校選手権春季大会」で優勝。日本体育大学3年の20年には初出場の「日本オープン」で2日目終了時に首位に立ち、最終的には5位でローアマを獲得。2021年の男子下部ツアー「TIチャレンジ in 東条の森」で同ツアー4人目のアマチュア優勝を成し遂げた。

【写真】「眉がそっくり!!」河本力と姉・結の“姉弟”2ショット

この記事の画像一覧へ(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/07/kawamoto_bemac02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/kawamoto_bemac03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/kawamoto_bemac04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/kawamoto_bemac05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/07/kawamoto_bemac01-150x150.jpg
1 2

最新記事