イ・ボミが共に戦ったキャディーへ感謝のメッセージ 「くれちゃん ありがとう」

女子プロゴルファーのイ・ボミが自身のインスタグラムを更新。キャディーとの2ショット写真やスイング動画を公開しました。

ファンから「お疲れさまでした」「日本にいてほしいなあ」の声

 元・賞金女王で韓国出身の女子プロゴルファー、イ・ボミが自身のインスタグラムを更新。キャディーとの2ショット写真やスイング動画を公開しました。

イ・ボミのインスタグラム(@bomee.lee)より
イ・ボミのインスタグラム(@bomee.lee)より

 8月5日から7日まで開催され、イ・ミニョンの優勝で幕を閉じた国内女子ツアー「北海道meijiカップ」。ボミも同大会に出場し、通算6オーバーの49位タイで3日間の戦いを終えています。

 そんな中、自身のインスタでは、今大会でキャディーを務めた呉本里恵子との2ショット写真を公開。さらに「北海道はとても涼しくてコースコンディション最高」などとコメントを添え、紫色のトップスとショートパンツ姿のボミが、豪快なドライバーショットを披露している動画がアップされています。

 また、呉本もボミとの2ショット写真を自身のインスタにアップし「ボミちゃん&チームイボミの皆さん、ありがとうございました」などとコメント。加えて「くれちゃんへ」と書かれたボミのサイン入りパスを披露し、この投稿にはボミ本人から「くれちゃん ありがとう」とリプライが届いています。

 これらの投稿にファンからは「また来年来てくださいね」「お疲れさまでした」「相変わらず素晴らしいスイング」「日本にいてほしいなあ」「ちゃっかりサインもらってる笑」などの声が寄せられています。

イ・ボミ

1988年8月21日生まれ、韓国出身。2010年に韓国女子ツアー賞金女王となり、11年から日本ツアーに参戦。15年に7勝、16年は5勝して2年連続で賞金女王となる。ツアー通算21勝。2019年12月に俳優イ・ワン氏と結婚。愛称は“スマイル・キャンディ”。延田グループ所属。

「相変わらず素晴らしいスイング」 イ・ボミの“超絶”ドライバーショット
1 2 3

最新記事