涙が止まらない…岩井千怜が双子の姉と交わした“感動のハグ”に称賛の声続々! | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

涙が止まらない…岩井千怜が双子の姉と交わした“感動のハグ”に称賛の声続々!

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。岩井千怜(ちさと)が、姉・明愛(あきえ)とハグを交わす動画が公開されました。

「涙で優勝の喜びを分かち合いました」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。女子プロゴルファーの岩井千怜(ちさと)が、姉・明愛(あきえ)とハグを交わす動画が公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の最終日が8月14日に行われ、5バーディー、2ボギーの「69」で回った岩井千怜が、通算13アンダーでツアー初勝利。20歳のルーキーとは思えない、落ち着いたプレーで激戦を制しました。

「双子の姉 #岩井明愛 も見守る中ウイニングパットを沈め、涙で優勝の喜びを分かち合いました」とつづられたツイッターには、姉・明愛と涙を流しながら交わしたハグが公開。

 ウイニングパットを決めた瞬間、目に涙を浮かべた千怜。動画には、ギャラリーの歓声に応えて手を振るしぐさや、同組で回った堀琴音と健闘をたたえ合う様子の他、目を赤らめながら拍手を送る明愛の姿などが収められています。

 この投稿にファンからは「初優勝おめでとう!」「これからもっと強くなるはず!」「笑顔がステキでした」「感動しました」などのコメントが寄せられています。

岩井千怜(いわい・ちさと)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。双子の姉・明愛(あきえ)とともに、高校ゴルフの名門・埼玉栄高のダブルエースとして活躍。同校を8年ぶりの全国高等学校ゴルフ選手権・団体戦優勝に導くなどした。2021年にプロテスト合格し、同年のステップ・アップ・ツアー「カストロールレディース」で優勝している。Honda所属。

【動画】岩井千怜がウイニングパットを決めた“勝利の瞬間”&姉・明愛と“感動のハグ”
1 2

最新記事