原英莉花“圧巻”9バーディーの単独首位発進に「このまま優勝かな」とファンの期待高まる

プロゴルファーの原英莉花が日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムに登場。「ニトリレディスゴルフトーナメント」初日の戦いを振り返りました。

7アンダーの単独首位発進

◆国内女子プロゴルフ<ニトリレディスゴルフトーナメント 8月25~28日 小樽カントリー倶楽部(北海道)6655ヤード・パー72>

 プロゴルファーの原英莉花が日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムに登場。動画でメッセージを寄せました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のインスタグラム(@jlpga_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のインスタグラム(@jlpga_official)より

 8月25日に開幕した国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」。原は、スタートからいきなり4連続バーディーを奪うなど、9バーディー、2ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で初日を終えました。

 JLPGAの公式インスタで、初日の戦いを振り返った原は「すごくたくさんバーディーが取れて楽しくプレーができました」とコメント。また、17番で決めた長い距離のバーディーパットについても言及し「タッチを合わせて入ったときはすごく気持ち良かったです」と笑顔で語っています。

 動画の最後では「自分らしく攻めの気持ちを忘れずに明日からもプレーしたいと思います」「応援よろしくお願いします」と2日目に向けての意気込みを語り、笑みを浮かべながら両手を振る原の姿が収められています。

 ファンからは「このまま突っ走って優勝かな」「明日も頑張ってくださいね」「ナイスラウンド」「調子良さそう」「華があるね」などのコメントが寄せられています。

原 英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。2018年プロテスト合格。“黄金世代”の1人として18年から早くもシード獲得し、翌19年には初優勝。20年には日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと公式戦2冠を達成した。NIPPON EXPRESSホールディングス所属。

【動画】「攻めの気持ちを忘れず…」 原英莉花が語った初日の戦いぶり
1 2 3

最新記事