え、左で打つの?? 植竹希望が放った“衝撃”の一打に解説もうなる「うわっ、うんまい」

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新され、植竹希望の放った驚きの一打が動画で公開されました。

「左打ちで魅せた!!!」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。植竹希望の放った驚きの一打が動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 8月25日に開幕した国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」。植竹が初日の18番パー4の第3打で放ったショットに注目が集まっています。

「左打ちで魅せた!!!」「植竹希望が18番でナイスショット、本人も思わず笑顔に」とつづられ、ツイッターに投稿された動画では、本来右打ちの植竹が左で放った一打が公開。

 第2打がアゴの高いバンカーの真横で止まり、難しいショットが要求された第3打。植竹はなんと左で打つことを選択し、放たれた打球はピンそばにピタリとつけるナイスショット。まさかの一打に植竹本人も笑みを浮かべ、このホールをパーでしのいでいます。

 この投稿には「のぞみちゃんの裏ワザ」「ナイスセーブ」「鳥肌立ちました」「神業です」などのコメントが寄せられています。

植竹 希望(うえたけ・のぞみ)

1998年7月29日生まれ、東京都出身。2017年プロ入り。ツアーを席巻してる「黄金世代」の一人。2022年シーズン「KKT杯バンテリンレディス」で、1998年度生まれ10人目のツアー優勝を達成。独学でスイング研究をするなど、個性的な一面も持ち合わせている。サーフビバレッジ所属。

【動画】「鳥肌立ちました」 植竹希望がまさかの“左打ち”で放った超スーパーショット
1 2 3

最新記事