「暴れてやりましょう」 大里桃子が心機一転“新たな相棒”と共にツアー3勝目を狙う

プロゴルファーの大里桃子が自身のインスタグラムを更新。新しいキャディーバッグを披露しました。

「今週からこの相棒と心機一転頑張っていきます」

 女子プロゴルファーの大里桃子が自身のインスタグラムを更新し、新しいキャディーバッグを披露しました。

大里桃子のインスタグラム(@chanmomo810)より
大里桃子のインスタグラム(@chanmomo810)より

 10月7日に開幕した国内女子ツアー「スタンレーレディスホンダゴルフトーナメント」。大里は初日を金澤志奈、佐久間朱莉と回り、昨年の「ほけんの窓口レディース」以来、ツアー3勝目の期待がかかります。

 そんな中、開幕前日の6日に自身のインスタで大里は「NEWキャディーバッグ」と書き出し、白地にブルーがあしらわれた「ブリヂストン」の新しいキャディーバッグを公開。

「今回はボールの種類でバッグ色が違うみたい」「私はTOUR B XSを使っているのでブルーのバッグ」とコメントを添え、カメラに向かって笑みを浮かべる大里の姿が収められています。

 続けて「保冷ポケットのところが磁石になってて使いやすくなりました」と明かし、最後に「今週からこの相棒と心機一転頑張っていきます」と意気込みを語り、投稿を締めくくっています。

 ファンからは「ラストスパート」「newバッグで優勝だー」「新相棒と暴れてやりましょう」「雰囲気が最高」「同じのが欲しいです」などの声が寄せられています。

大里 桃子(おおさと・ももこ)

1998年8月10日生まれ、熊本県出身。渋野日向子、畑岡奈紗らツアーを席巻している“黄金世代”の一人。2018年のプロテストに合格し、同年の「CAT Ladies」で初優勝。プロ入り後23日目での優勝はツアー最短記録。「JLPGAブライトナー」と銘打った新制度で、原英莉花、青木瀬令奈、勝みなみ、申ジエ、吉田優利とともに初代「ブライトナー」に就任。2022年のJLPGAの広報活動を担当する。伊藤園所属。

【写真】「マジで良い写真」 勝みなみ&大里桃子ら女子プロたちの“華やか”すぎる集合写真に絶賛の嵐!
1 2 3

最新記事