大里桃子が「ZOZO」の会場に出没!? 男子プロの練習に“ヒント”を得た模様 「これでイメージは完璧…」

プロゴルファーの大里桃子が自身のインスタグラムを更新。「ZOZOチャンピオンシップ」の会場を訪れたことを明かしました。

「皆さんもぜひ一度目の前で迫力を感じてください」

 女子プロゴルファーの大里桃子が自身のインスタグラムを更新し、10月13日に開催する米国男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」の会場を訪れたことを明かしました。

大里桃子のインスタグラム(@chanmomo810)より
大里桃子のインスタグラム(@chanmomo810)より

「間近でPGA選手、日本の男子トップレベルの選手の練習を見てきました!」などとつづった大里は「ZOZOチャンピオンシップ」が開催される、千葉県印西市の「アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ」を訪れたことを報告。

「迫力!!!」「スイングや球筋そして雰囲気に見とれてしまいました…」と会場の雰囲気を楽しみつつ、「これでイメージは完璧…。笑」と収穫があった様子を明かしています。

 投稿には、会場内に設置された大会ビジュアルのパネルや神社の前などで、Tシャツ姿のラフな装いの大里が収められた写真が4枚アップ。

 最後に「皆さんもぜひ一度目の前で迫力を感じてください。。。笑」と呼びかけ、投稿を締めくくっています。

 ファンからは「見学に行ったのですね!」「ZOZOに出るのかと思ったわ」「私服かわいい」「完璧なイメージのまま、優勝しちゃいましょう」などの声が寄せられています。

大里 桃子(おおさと・ももこ)

1998年8月10日生まれ、熊本県出身。渋野日向子、畑岡奈紗らツアーを席巻している“黄金世代”の一人。2018年のプロテストに合格し、同年の「CAT Ladies」で初優勝。プロ入り後23日目での優勝はツアー最短記録。「JLPGAブライトナー」と銘打った新制度で、原英莉花、青木瀬令奈、勝みなみ、申ジエ、吉田優利とともに初代「ブライトナー」に就任。2022年のJLPGAの広報活動を担当する。伊藤園所属。

【写真】「マジで良い写真」と話題を集めた、勝みなみ&大里桃子ら女子プロたちの“華やか”すぎる集合写真
1 2 3

最新記事