これ入れるん!? 菅沼菜々が放った“渾身の一打”に「うまい…」と解説もうなる

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新され、菅沼菜々のバーディーパットが動画で公開されました。

「ロングパットを沈め、3連続バーディー」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。菅沼菜々のバーディーパットが動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 10月20日に開幕した国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGC レディース」。菅沼が初日の17番パー3の第2打で放ったパッティングに注目が集まっています。

「菅沼菜々がロングパットを沈め、3連続バーディー」とつづられ、ツイッターに投稿された動画では、難解なパッティングに挑む菅沼の一打が公開。

 右へ緩やかに曲がるスライスラインを読み切り、放たれたボールはゆっくりとカップに沈みバーディーを奪取。カップインした瞬間に菅沼は笑みを浮かべ、観客からは大きな拍手が送られている様子が収められています。

 菅沼は、3バーディー、2ボギーの71で回り、1アンダーの42位タイで初日の戦いを終えています。

菅沼 菜々(すがぬま・なな)

2000年2月10日生まれ、東京都出身。18年プロテスト合格。20-21年シーズンは賞金ランキング47位で初のシードを獲得。初優勝が期待される選手の1人。あいおいニッセイ同和損保所属。

【動画】“長ーーーーーい”距離を沈めた菅沼菜々のバーディーパットを実際の映像で
1 2 3

最新記事