次は日本で! 渋野日向子が“お菓子”片手に圧巻ホールインワンを振り返る 「これ食べられるの?」 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

次は日本で! 渋野日向子が“お菓子”片手に圧巻ホールインワンを振り返る 「これ食べられるの?」

プロゴルファーの渋野日向子がYouTubeチャンネルを更新。BMW女子選手権最終日に達成したホールインワンを振り返りました。

BMW女子選手権 ホールインワン コメント!

 女子プロゴルファーの渋野日向子がYouTubeチャンネルを更新し、BMW女子選手権最終日に達成したホールインワンを振り返りました。

渋野日向子のYouTubeチャンネルより
渋野日向子のYouTubeチャンネルより

 韓国で開催されていた米国女子ツアー「BMW女子選手権」。23日に最終ラウンドが行われ、渋野は通算7アンダーの19位タイで4日間の戦いを終えました。

 そんな中、渋野のYouTubeには「速報!BMW女子選手権 ホールインワン コメント!」と題した動画がアップ。最終日の7番パー3で達成したホールインワンの一打を振り返りました。

 試合後、ホテルの部屋にワインやバラの花、ケーキ、フルーツなどがテーブルいっぱいにセッティングされ、「すごいな…」と驚きの表情を浮かべる渋野の姿から動画がスタート。

 スタッフから「ホールインワンおめでとうございます!」と祝福され、「ありがとうございま~す」と答えた渋野は「5U(ユーティリティー)」のクラブを選択し、ホールインワンの瞬間は「見えていなかった」と明かしています。

 続けて、韓国ではホールインワンの達成者がディナーを振る舞う風習があることをスタッフから聞かされた渋野は「そんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ」とおどけた表情で、お笑い芸人・小島よしおさんのギャグを披露。

 また、次戦は10月28日から行われる国内女子ツアー「三菱電機レディスゴルフトーナメント」を予定している渋野。

 今年5月の「ブリヂストンレディスオープン」以来となる国内ツアーでの戦いを控え、日本のファンに「チケット買った人は来てください!」とメッセージを送っています。

 この投稿にファンからは「渋子ファンやめられない」「ほんとに幸せ」「絶対このキャラ面白い」「凱旋優勝してくださいね」「三菱レディス応援に行くよ」などのコメントが寄せられています。

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)

1998年生まれ、岡山県出身。2019年のAIG全英女子オープンでメジャー初制覇。同年は国内ツアーでも4勝をマークし、賞金ランキング2位と躍進した。2020-21シーズンは、日本ツアーで2勝。同年に米国女子ツアーのファイナルQTを20位で突破し、今季から米ツアーを主戦場に戦う。国内6勝、海外1勝。サントリー所属。

【動画】「絶対このキャラ面白い」 渋野日向子がお菓子を食べながら“ホールインワン”を振り返る実際の動画
1 2

最新記事