原英莉花が生まれ変わった“愛用品”披露もファンから「マジで欲しい」と購入希望殺到

プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新。キーホルダーに生まれ変わったゴルフボールを披露しました。

「こうした活動に携わることができてとてもうれしく思います」

 女子プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新し、キーホルダーに生まれ変わったゴルフボールを披露しました。

原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より
原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より

 原は、契約を結んでいるゴルフアパレルブランド「MASTER BUNNY EDITION(マスターバニーエディション)」が、廃棄ボールをアップリサイクルする“NEP”という活動に賛同していることを明かし、2枚の写真をアップ。

「私の使用しなくなったボールもキーホルダーとなって生まれ変わりました」とコメントを添えて、実際のキーホルダーの写真とそれを手にカメラに向かって笑みを浮かべる原の姿が投稿されています。

 続けて「先週からキャディーバッグに付けてプレーしています」と明かした原は「SDGsが提唱されている世の中でこうした活動に携わることができてとてもうれしく思います」とコメント。

 最後に「いつも打ってるボールなのに、ほんとにかわいい」と喜びのメッセージを添え、投稿を締めくくっています。

 ファンからは「マジで欲しい」「サイン入りで送ってください(笑)」「いい取り組みですね」「お守りにしたい…」「爆売れしますよ!」などのコメントが寄せられています。

原 英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。2018年プロテスト合格。“黄金世代”の1人として18年から早くもシード獲得し、翌19年には初優勝。20年には日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと公式戦2冠を達成した。NIPPON EXPRESSホールディングス所属。

【写真】「一体、何頭身!?」 ファンがザワついた原英莉花の“圧巻”ドレスアップショット
1 2 3

最新記事