「宝物は?」 新垣比菜の“家族愛”あふれる回答にファンほっこり 「比菜ちゃんらしい答え」

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新。新垣比菜がインタビューに応じる姿が動画で公開されました。

「おばあちゃんが好き」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新され、新垣比菜がインタビューに応じる姿が動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より

 10月28日に開幕する国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」。新垣は初日をリ・ハナ、天本ハルカと回り、2018年の「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」以来、ツアー2勝目の期待がかかります。

 そんな中、JLPGAの公式インスタでは「一問一答で選手の素顔に迫る!」「ゴルフに関係のない質問で、意外(?)な一面をのぞいていく企画」と、新垣がさまざまな質問に答える様子が動画で公開。

 ストレス解消法は「映画館」、好きな食べ物は「チョコレート」と明かし、「もしゴルファーになっていなかったら?」という質問には「パティシエ」と回答。

 また、今一番欲しいものは「大きい庭がある家」と答え、「私が沖縄に帰ったらいとことか親戚が集まるから」と理由を語った新垣。

 さらに、自身の宝物については「おばあちゃんが好き」「長生きしてほしい」と話し、家族思いの優しい一面が垣間見える姿が収められています。

 この投稿にファンからは「いい子だねー!」「比菜ちゃんらしい答え」「刺さりました」「ステキです」「ますます応援したくなりますね」などの声が寄せられています。

新垣 比菜(あらかき・ひな)

1998年12月20日生まれ、沖縄県出身。渋野日向子、畑岡奈紗らツアーを席巻している“黄金世代”の一人。宮里藍に憧れて8歳からゴルフを始める。2017年にプロテスト合格し、同年の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でプロデビュー。翌年の「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝を成し遂げた。ダイキン工業所属。

【動画】「もしゴルファーになっていなかったら?」 新垣比菜が“一問一答”で素顔を明かした実際の動画
1 2

最新記事