松山英樹の“圧巻”最新ドライバーショットが「もう違うスポーツ」と衝撃を受けるファン続出

プロゴルファーの松山英樹が自身のツイッターを更新。最新のドライバーショットを動画で公開しました。

松山英樹が最新のドライバーショットを公開

 男子プロゴルファーの松山英樹が自身のツイッターを更新し、最新のドライバーショットを動画で公開しました。

松山英樹のツイッター(@hidekiofficial_)より
松山英樹のツイッター(@hidekiofficial_)より

 先月開催された米国男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」で、久々に日本のファンの前でプレーする姿を見せた松山。大会連覇とはならなかったものの、随所にギャラリーを湧かせるプレーを見せ、通算3アンダーの40位タイで戦いを終えました。

 そんな中、自身のツイッターでは「driver!!」とコメントを添え、最新のドライバーショットを披露。インパクトの瞬間にすさまじい打球音が響きわたる、豪快なスイングが動画でアップされています。

 この投稿にファンからは「スゴっ!!」「右膝が微動だにしない」「もう違うスポーツ」「なんでこんだけ振って体ブレねぇんだ!」「音もスイングスピードもすさまじい」などのコメントが寄せられています。

松山 英樹(まつやま・ひでき)

1992年2月25日生まれ、愛媛県出身。2013年にプロ転向し、同年は4勝を挙げてツアー初のルーキー賞金王に。14年から米ツアーを主戦場に戦い、21年のマスターズで日本人男子初の4大メジャー制覇を達成。同年は日本開催のZOZOチャンピオンシップを制し、22年ソニー・オープンでアジア勢最多タイのPGAツアー8勝をマーク。日本ツアー8勝、PGAツアー8勝。レクサス所属。

【動画】「右膝が微動だにしない」 松山英樹の“衝撃”ドライバーショットを実際の動画で
1 2

最新記事