衝撃の打球音…田中将大が放つ“超豪快”ドライバーショットに「モーションがピッチングと似てる」の声 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

衝撃の打球音…田中将大が放つ“超豪快”ドライバーショットに「モーションがピッチングと似てる」の声

e!Golf編集部

2022年11月21日

ニュース

プロ野球選手の田中将大さんが自身のYouTubeチャンネルを更新。ドライバーショットを放つ姿が動画で公開されました。

「僕のドライバーショットいかがでしょうか!?」

 東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手・田中将大さんが自身のYouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」を更新し、ドライバーショットを放つ姿が動画で公開されました。

田中将大のYouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」より
田中将大のYouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」より

 今月9日に保有する海外フリーエージェント(FA)の権利を行使せず、チームに残留することを表明。

 自身のSNSでも「来シーズンこそはリーグ優勝・日本一というところにたどり着けるように全身全霊をかけていきたいと思います」と意気込みを語っていた田中さん。

 そんな中、19日に「マー君のドライバーショット」と題したショート動画がYouTubeにアップされ、黒いTシャツとロングパンツを着用したラフな姿の田中さんが、インドアレンジでドライバーショットを放つ様子が公開。

「僕のドライバーショットいかがでしょうか!?」「またオフの間にラウンドの模様もUPしたいと思います!」とコメントを添え、室内に打球音が響きわたる、豪快なスイング動画が披露されています。

 この投稿にファンからは「カッコいい」「すごいパワー」「バッティングより気持ちよさそう笑」「なんとなくモーションがピッチングと似てる」「気がついたらこんな動画がw」などのコメントが寄せられています。

田中 将大(たなか・まさひろ)

1988年11月1日生まれ、兵庫県出身のプロ野球選手。2006年、夏の甲子園で斎藤佑樹との投げ合いを演じ注目を集める。同年に、東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目指名を受け入団。高卒1年目で新人王を獲得するなど、その後はチームのエースとして活躍。13年は、シーズン24連勝と驚異的な成績を残し、チームを初のリーグ優勝と日本一に導く。翌年から活躍の場をMLB(メジャーリーグ)に移し、ニューヨーク・ヤンキースに入団。6年連続で2桁勝利を挙げるなど中心選手として活躍。21年、東北楽天ゴールデンイーグルスに復帰。

【動画】「バッティングより気持ちよさそう笑」 田中将大が“衝撃”のドライバーショットを披露した実際の動画

1 2

最新記事