有村智恵が“戦友”藤田さいきへ送った感動のメッセージに涙するファン続出 「誕生日が同じという縁で」

プロゴルファーの有村智恵が自身のインスタグラムを更新。「大王製紙エリエールレディスオープン」で11年ぶりの優勝を手にした藤田さいきへメッセージをつづりました。

「#出会いは20年くらい前の国体」

 女子プロゴルファーの有村智恵が自身のインスタグラムを更新し、藤田さいきへメッセージをつづりました。

大会2日目に同組で回った有村智恵と抱擁を交わす藤田さいき 写真:Getty Images
大会2日目に同組で回った有村智恵と抱擁を交わす藤田さいき 写真:Getty Images

 11月17日から20日まで開催され、藤田の11年ぶりの優勝で幕を閉じた国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」。

 来シーズンのシードが決まる重要な一戦でもあった今大会で、有村は2日目終了時で通算イーブンパーとスコアを伸ばせず予選落ち。メルセデス・ランキングは60位となり、来季のシード権を失う結果となりました。

 試合から一夜明けた21日、自身のインスタで「皆さん、2022年シーズンも温かいご声援ありがとうございました」とコメントを発表。

 また、「いろいろと伝えたい思いもありますが、そちらは落ち着いてお伝えするとして」とつづった有村は、続けて「本当に優勝おめでとうございます!!」と今大会を制した藤田への祝福メッセージを公開。

「自分達の世代ならではの悩みを共に分かち合い、時に励まし合いながらやってきた方々の、これまでの努力が報われた瞬間というのは自分事のようにうれしいです!」とつづっています。

 さらに「誕生日が同じという縁でプロ入り後からずっとかわいがってもらって、15年共にお祝いしあってる私達」「これからもずっと幸せな誕生日を共にお祝いし続けていきましょうねー」と、同じ11月22日生まれの藤田へメッセージを添えた有村。

 最後に「#出会いは20年くらい前の国体」「#毎年夏頃から私の誕生日プレゼントを考え始める幸希さん」「#何故か私へのプレゼントは隔年で真面目とふざける系で分けられてる」「#こんな生意気な後輩ですが心から尊敬しております」などと2人の思い出をハッシュタグで表現し、投稿が締めくくられています。

 この投稿には、藤田本人から「おばあちゃんになってもお祝いしましょう」「2日間、一緒に回れてうれしかったよ」「本当にありがとう」とコメントが届き、ファンからは「私も泣いてしまいました」「素晴らしい関係」「いい話聞かせてもらった」などの声が寄せられています。

有村 智恵(ありむら・ちえ)

1987年11月22日生まれ、熊本県出身。ツアー通算14勝を誇る実力者。昨シーズンは賞金ランキング50位でシードを確保。昨年12月に自身のYouTubeチャンネルで結婚を報告し「ミセス初V」と4年ぶりの優勝を目指す。

【写真】こんな偶然ある? 有村智恵&田中将大がばったり遭遇“超豪華”な激レア2ショット
1 2 3

最新記事