「ご心配をおかけしました」 途中棄権・吉田優利は大事に至らず“無事”を報告 次戦出場にも意欲

プロゴルファーの吉田優利がインスタグラムを更新。自身のケガの状態について報告しました。

「出られるようにしっかり準備しています!!」

 女子プロゴルファーの吉田優利がインスタグラムを更新し、自身のケガの状態について報告しました。

吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より

 3月9日から12日まで開催され“黄金世代”吉本ひかるの初優勝で幕を閉じた国内女子ツアー「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」。

 2021年に制した「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」以来となるツアー3勝目を目指し、吉田も同大会に出場しましたが15番ホール終了後に途中棄権。ファンからは心配の声が上がっていました。

 そんな中、11日にアップしたインスタグラムで「試合を棄権しご心配をおかけしました!」とつづった吉田は「棄権という判断をした結果大ケガにならなかった」と報告。

 幸いにも大事には至らなかったようで「来週(今週)出られるようにしっかり準備しています!!」と次戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」出場への強い意欲を示しました。

 また、投稿には2月25日に沖縄県で行われた男女ペアのダブルスによる大会「HEIWA・PGMチャリティゴルフ」の模様がアップされ、ペアを組んだ宮里優作との2ショット写真が公開。

「すごく緊張してましたが、ゴルフでも会話でもリードしてくださりとっても楽しい1日になりました」と満喫した様子を9枚の写真とともに伝え、「最高の試合を開幕前に開催してくださり本当にありがとうございました」と感謝のメッセージを添えました。

 この投稿にはファンから1万4000件を超える「いいね」が寄せられ、大きな注目を集めています。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。エプソン所属。

【別カットあり】美女と野獣ペア? 吉田優利&宮里優作の“激レア”2ショットがアップされた実際の投稿
1 2

最新記事