これぞプロの一打…ピンチを脱したイ・ボミの“超絶”リカバリーショットに脚光

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新され、イ・ボミの放った一打が動画で公開されました。

「#イボミがナイスリカバリーでピンチ脱出」

◆国内女子プロゴルフ<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 3月24~26日 UMKカントリークラブ(宮崎県) 6565ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。今季限りで日本ツアーからの引退を発表しているイ・ボミの放った一打が動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 3月24日に開幕した国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」。ボミが初日の9番パー4の第3打で放ったショットに注目が集まっています。

 ツイッターには「#イボミがナイスリカバリーでピンチ脱出」とつづられた実際の映像がアップされ、ボミがフェアウェイから放った一打が公開。

 力強いスイングで放たれた3打目はグリーンに着弾し、バックスピンのかかったボールはピンそばにピタリ。最高の一打を放ったボミは、その後のパットを難なく沈めて、このホールをパーでしのぎました。

 会心の一打を披露したこのショットには、ギャラリーから大きな拍手が送られ、実況者も「素晴らしいリカバリー」と絶賛。ボミは初日を菅沼菜々、川崎春花と同組で回り、上位進出と約6年ぶりの優勝を目指す戦いが始まりました。

イ・ボミ

1988年8月21日生まれ、韓国出身。2010年に韓国女子ツアー賞金女王となり、11年から日本ツアーに参戦。15年に7勝、16年は5勝して2年連続で賞金女王となる。ツアー通算21勝。19年12月に俳優イ・ワン氏と結婚。23年シーズンをもって日本ツアーからの引退を発表した。愛称は“スマイル・キャンディ”。延田グループ所属。

【動画】これはすげえ…ピンチを脱したイ・ボミの“リカバリー”ショット 実際の映像
1 2

最新記事