引退発表ユン・チェヨンへ届けられた“プレゼント”に感動の嵐 日本ラストゲームを前に感謝のメッセージ

現役引退を発表し、日本ツアー最終戦を迎えるプロゴルファーのユン・チェヨンが自身のインスタグラムを更新。プレゼントされた寄せ書きを公開しました。

「私もサランヘヨ」

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月30日~4月2日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6480ヤード・パー72>

 現役引退を発表し、日本ツアー最終戦を迎えるプロゴルファーのユン・チェヨンが自身のインスタグラムを更新。プレゼントされた寄せ書きを公開しました。

日本でのラストゲームを迎えるユン・チェヨン(写真は昨年のヤマハレディース) 写真:Getty Images
日本でのラストゲームを迎えるユン・チェヨン(写真は昨年のヤマハレディース) 写真:Getty Images

 きょうから開催される「ヤマハレディースオープン葛城」が日本でのラストゲームとなるチェヨンは、開幕前日の29日にアップしたインスタグラムの投稿で「かんどうしました」とコメント。

 投稿された写真には、用具契約を結ぶ「ヤマハ」のスタッフや関係者、共に戦ったゴルファー仲間からメッセージが添えられた寄せ書きがあり、花束を手にその寄せ書きを優しい目で見つめるチェヨンの姿がアップされています。

「本当にありがとうございます」と感謝の思いを伝え、最後に「楽しいきもちでがんばります」「私もサランヘヨ」とつづったチェヨンは、初日をささきしょうこ、大出瑞月と同組で回り、1番ホールから7時50分にティーオフ。

 この投稿には同じ韓国出身のイ・ボミ、キム・ハヌルからもリプライが届いたほか、ファンからは「寂しいです」「日本のことを忘れないで!」「楽しんでね」「さいごまでおうえんしています」などのコメントが寄せられています。

ユン・チェヨン

1987年3月5日生まれ、韓国・ソウル市出身。2010年にプロ転向し、14年に韓国ツアーで初優勝。同年のヤマハレディースオープン葛城で日本ツアーデビューした。日本ツアーへの本格参戦は17年から。

【写真】「寂しいです…」 ユン・チェヨンが「かんどうしました」と語る“寄せ書き”が公開された実際の投稿
1 2

最新記事