この距離入るん!? 菅沼菜々がグリーン外からねじ込んだ“圧巻”チップインに視線くぎ付け

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新され、菅沼菜々の放った一打が動画で公開されました。

「#菅沼菜々がチップインで今日8つ目のバーディー」

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月30日~4月2日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6480ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式ツイッターが更新。菅沼菜々の放った一打が動画で公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 3月30日に開幕した国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」。菅沼が2日目の17番パー3の第2打で放ったショットに注目が集まっています。

 ティーショットでピンに寄せられず、グリーン外からの一打となった菅沼の2打目。柔らかいショットから放たれたボールは、吸い寄せられるようにピン方向へ転がり、実況者が「アプローチが得意な菅沼…」と紹介しようとした次の瞬間、なんとそのままカップイン。

 ツイッターには「#菅沼菜々がチップインで今日8つ目のバーディー」とつづられた実際の映像が公開。まさかの一打に「ナイスバーディー!」とギャラリーから声援と大きな拍手が送られ、少し照れくさそうな表情を浮かべながらグリーン上を歩く菅沼の姿が収められています。

 菅沼は2日目を小祝さくら、テレサ・ルーと同組で回り、通算5アンダーの8位タイでホールアウト。見事予選を通過し、ツアー初優勝を目指す決勝ラウンドにコマを進めました。

菅沼 菜々(すがぬま・なな)

2000年2月10日生まれ、東京都出身。18年プロテスト合格。20-21年シーズンは賞金ランキング47位で初のシードを獲得。22年シーズンは、メルセデス・ランキング8位と躍進。初優勝が期待される選手の一人。あいおいニッセイ同和損保所属。

【動画】「アプローチ上手だもんね」 菅沼菜々の“超絶”チップインバーディーがアップされた実際の映像
1 2

最新記事