思い出はホールインワン…吉田優利がつづったユン・チェヨンへの惜別メッセージ 「優しくてキレイでだいすき」

プロゴルファーの吉田優利が自身のインスタグラムを更新。引退を発表したユン・チェヨンへのメッセージをつづりました。

「ホールインワンに立ち会えたの絶対忘れないです!」

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月30日~4月2日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6480ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの吉田優利が自身のインスタグラムを更新し、引退を発表したユン・チェヨンへのメッセージをつづりました。

吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より

 3月30から開催されている国内女子ツアー「ヤマハレディースオープン葛城」。今大会が日本でのラストゲームとなったチェヨンへ吉田は「お疲れさまでした」「本当に優しくてキレイでだいすきでした」と涙の絵文字を添えてコメント。

 また、吉田は「200ヤード以上あるホールのホールインワンに立ち会えたの絶対忘れないです!」と、2021年に行われた「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」最終日の8番ホールで放ったチェヨンのホールインワンを思い出として挙げ、共にツアーを戦った先輩ゴルファーとの別れを惜しみました。

 投稿には、大会2日目終了後に撮影されたチェヨンとの2ショットのほか、ハグを交わす姿や柏原明日架、有村智恵、葭葉ルミらと共にチェヨンを囲んだ集合写真がアップ。

 最後に「また会える日を楽しみにしています!!」「チェヨンさんずっとだいすきです!」とチェヨンへのメッセージを添え、投稿を締めくくりました。

 チェヨンは2日目終了時で通算14オーバーとスコアを伸ばせず118位で予選落ち。現役最後の試合は、母国・韓国で4月27日から行れる「クリスF&C選手権大会」を予定しています。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。エプソン所属。

【写真&動画】ユン・チェヨン&吉田優利のハイタッチ! 200ヤード超え“ホールインワン”を実際の映像でプレイバック
1 2

最新記事