「やっぱ葛城は難易度が…」 今季初のトップ10入りを果たした菅沼菜々が難コースの戦いを振り返る

プロゴルファーの菅沼菜々が自身のインスタグラムを更新。「ヤマハレディースオープン葛城」を振り返りました。

「なんとか今季初トップ10に滑り込めました」

◆国内女子プロゴルフ<ヤマハレディースオープン葛城 3月30日~4月2日 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県) 6480ヤード・パー72>

 プロゴルファーの菅沼菜々が自身のインスタグラムを更新し、4月2日まで行われた「ヤマハレディースオープン葛城」を振り返りました。

通算4アンダー10位タイでフィニッシュした菅沼菜々 写真:Getty Images
通算4アンダー10位タイでフィニッシュした菅沼菜々 写真:Getty Images

「ヤマハレディースオープン葛城 応援ありがとうございました」と書き出した菅沼は、試合について「まずはなんとか今季初トップ10に滑り込めました」と、通算4アンダーの10位タイで終えた今大会の戦いを報告。

 試合について、「3日目落としてしまい、とっても悔しかったけど、今日は強風の中、ずっと我慢して最後3つバーディーがきてくれて、うれしかったです」と最終日は難しいコンディションの中、納得のいくゴルフができたと振り返りました。

 続けて「やっぱ葛城は難易度が高い!!!!」「だから楽しい!」と胸の内を明かし、「去年は優勝争いで、負けて3位だったので、今年こそもっと上で!と思ったけど、そんな簡単に葛城はゴルフさせてくれません!」と難コースに対しての思いをコメント。

 最後に「たくさんいろんなこと頭使って、頭の中がグチャグチャになってしまったので今日はしっかり休みましょう?」とつづり、ハッシュタグ付きで「桜きれいだった」とゴルフ場の美しい景色を満喫した様子が伝えられたこの投稿に、ファンから6500を超える「いいね!」が寄せられ注目を集めています。

菅沼 菜々(すがぬま・なな)

2000年2月10日生まれ、東京都出身。18年プロテスト合格。20-21年シーズンは賞金ランキング47位で初のシードを獲得。22年シーズンは、メルセデス・ランキング8位と躍進。初優勝が期待される選手の一人。あいおいニッセイ同和損保所属。

【動画】「アプローチ上手だもんね」 菅沼菜々の“超絶”チップインバーディーがアップされた実際の映像
1 2

最新記事