「落ち込む毎日ですが…」 西村優菜がアメリカでの日々に“大苦戦”と心情を吐露

プロゴルファーの西村優菜が自身のインスタグラムを更新。アメリカで戦った2試合を振り返りました。

「ムシャクシャするような日々が続いていますが」

 女子プロゴルファーの西村優菜が自身のインスタグラムを更新し、アメリカで戦った2試合を振り返りました。

今シーズンから米ツアーを主戦場としている西村優菜 写真:Getty Images
今シーズンから米ツアーを主戦場としている西村優菜 写真:Getty Images

 米ツアールーキーとして、今シーズンから主戦場をアメリカの地に移し、初戦の「LPGAドライブオン選手権」ではカットラインに1打及ばず予選落ちを喫したものの、4月2日まで行われていた「DIOインプラントLAオープン」は通算1アンダーの43位タイでフィニッシュした西村。

 4日にアップされた最新の投稿では「アメリカでの2試合が終わりました」と報告し、「大大大苦戦しております」と心情を吐露。

「なかなか思うようなゴルフができなくて、ムシャクシャするような日々が続いていますが」と思い通りのプレーができず、もどかしい日々を過ごす一方で、「少しずつ良い感覚も増えてきました」とポジティブな一面も垣間見えている、現在の胸の内を明かしました。

 続けて「ラウンドが終わると落ち込む毎日ですが…」と語るも、「それでもこのフィールドで試合ができているのは本当に幸せです」と日本を離れ、アメリカの地でプレーできる喜びを伝えた西村。

 最後に「引き続き頑張ります!」「応援よろしくお願い致します」と力強い意気込みがつづられた西村のこの投稿に、ファンからは「お疲れさまでした」「自分を信じて」「壁を乗り越えてください!」「日本からエールを送ります」「まだまだこれからだ!!」など励ましの声が続々と寄せられています。

西村 優菜(にしむら・ゆな)

2000年8月4日生まれ、大阪府出身。2019年のプロテストに合格し、翌年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」でプロ初勝利。21年は「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」でメジャー優勝を飾るなど年間3勝をマーク。22年は国内ツアーで2勝を挙げるなど賞金ランキング2位、メルセデス・ランキング5位でシーズンを終えた。スターツ所属。

【動画】「神対応」 西村優菜の“心温まる”ファンサービス中の姿がアップされた実際の映像
1 2

最新記事