軽くて防水の天然皮革で登場! フットジョイが「ツアーアルファ LACED」と「PRO/SL LACED」を4月6日に発売

アクシネットは、人気モデルに天然皮革の紐タイプを追加したフットジョイのスパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」とスパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」を4月6日に数量限定で発売すると発表しました。

多くのツアープロが導入しているシューズ

 アクシネットは、人気モデルに天然皮革の紐タイプを追加したフットジョイのスパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」と、スパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」を4月6日に数量限定で発売すると発表しました。

 価格はいずれもオープンですが、同社公式オンラインストアでは、いずれも3万3000円(税込み)となっています。

左から「ツアーアルファ LACED」と「PRO/SL LACED」
左から「ツアーアルファ LACED」と「PRO/SL LACED」

 いずれもイギリスの「Pittards(ピタード)」社製のしなやかで軽量、耐久性がある100%防水の天然皮革「ChromoSkinTM」レザーを使用しています。

「ツアーアルファ」シリーズは米国男子ツアー通算4勝を誇るケビン・キズナーなどが着用。「PRO/SL」シリーズは、米国・欧州男子ツアー通算10勝のルイ・ウーストハイゼンなど多くのツアープロが履いているシューズです。

「ツアーアルファ LACED」は、安定性とフィット感をフットジョイ史上最大限まで高めることで、パワーと正確性をボールに伝えると言います。

 カカトの両サイドにアルファベットの「A」の形でせり出し、両サイドをホールドする「A(アルファ)フレーム」は、新パワープレートアウトソールが安定性とグリップ性を生み出し、一連のスイング動作をサポート。

 ミッドソールも見直し、中足部~前足部にかけて新しいEVA素材を開発。前作の「Tour-X」と比べ約13%クッショニングを高めています。カカトには硬いEVA素材の「FTF+」を使用し、カカトを包み込むような配置にしたことで歩行やスイング時のズレ、ブレを抑えて安定するとしています。

 アウトソールは、接地性を最大限に向上する設計。左右に幅広く配置された9つのTPUポッドが、歩行、スイング時に、卓越したグリップ力と抜群の安定性を実現し、スイング時にはパワーを余すことなくボールに伝達すると言います。

 スパイクレスシューズの「PRO/SL LACED」は、クッション性、反発性に優れた新しいミッドソール素材「STRATOFORM (ストラットフォーム)」を搭載。従来のEVAミッドソールより約10%も地面反力効率を向上させ、より高いクッショニングとエナジーリターンが得られると言います。

 また、前作よりもスパイクレスポイント数を増加したほか、ヒール幅も拡大したことでグリップ力と安定性が向上したとしています。

 2モデルともに、公式オンラインストアや、タイトリストフットジョイフィッティグスタジオ藤沢などで購入できます。

【写真】本革の質感がイイね! 「ツアーアルファLACED」と「PRO/SL LACED」の詳細

画像ギャラリー

スパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」3万3000円(税込み)
スパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」3万3000円(税込み)
スパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」3万3000円(税込み)
スパイクシューズ「ツアーアルファ LACED」3万3000円(税込み)
スパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」3万3000円(税込み)
スパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」3万3000円(税込み)
スパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」3万3000円(税込み)
スパイクレスシューズ「PRO/SL LACED」3万3000円(税込み)
左から「ツアーアルファ LACED」と「PRO/SL LACED」

最新記事