謎のやりとり…堀琴音が菅沼菜々との“裏話”を暴露 合言葉は「ブライトナーなんで(?)」

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムとツイッターが更新。堀琴音が菅沼菜々と交わしたやりとりを明かしました。

「#堀琴音選手が明かしてくれた裏話をご紹介します」

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムとツイッターが更新。堀琴音が菅沼菜々と交わしたやりとりを明かしました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツイッター(@JLPGA_official)より

 4月7日から開催される予定だった国内女子ツアー「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」は、悪天候のため1日目の競技が中止に。

 同日アップされたJLPGAのSNSでも「本日の#富士フイルム・スタジオアリスR1は残念ながら雨天中止」とつづられていましたが、投稿には「ファンのみなさまへ、#JLPGAブライトナー新ビジュアル撮影後、練習ラウンドへ向かう#堀琴音選手が明かしてくれた裏話をご紹介します」とメッセージが添えられた1本の動画が公開。

 そこには、JLPGAの広報活動を担当する「JLPGAブライトナー」のメンバーとして、菅沼、山下美夢有とともに今季から新たに選出された堀の姿が。

 菅沼から「私たち、何かあったら『BRIGHTENER(ブライトナー)なんで!』って言いましょう」と提案されたことを明かすも、「いや、分からん!」と堀が笑みを浮かべながらツッコミを入れる様子が収められた練習中の模様が公開されました。

 動画の最後には「(練習ラウンド)行ってきます!」と堀がカメラに向かって話しかけた後、間髪を入れず「BRIGHTENERなんで(?)」と発する見事な“かぶせ”を披露。

 選手同士の貴重な裏話が明かされたこの投稿に、ファンからは「そこかい!」「発信を楽しみにしてます」「菅沼菜々って呼ぶのね」などの声が寄せられています。

堀 琴音(ほり・ことね)

1996年3月3日生まれ、徳島県出身。姉は女子プロゴルファーの堀奈津佳。2014年にプロテストに合格。15年にJLPGA新人賞を受賞し、21年の「ニッポンハムレディスクラシック」でツアー初勝利を飾った。昨季「Tポイント×ENEOS」でツアー2勝目を挙げた。ダイセル所属。

【動画】堀琴音と菅沼菜々が交わした“爆笑”やりとりの内容が明かされた実際の映像 「発信を楽しみにしてます」
1 2

最新記事