女子プロの飛ばしが手に入る!? 「高打ち出し&低スピン」のプロギア「LSドライバー」登場

プロギアは、ヘッドスピード40メートル/秒前後のゴルファーに向けた「LS(エルエス)」シリーズの「LSドライバー」を5月19日に発売すると発表しました。

女子プロのような効率良い飛ばしを実現

 プロギアは、ヘッドスピード40メートル/秒前後のゴルファーに向けた「LS(エルエス)」シリーズの「LSドライバー」を5月19日に発売すると発表しました。価格は9万9000円(税込み)。

低深重心にすることで女子プロのような飛ばしが手に入るプロギア「LSドライバー」
低深重心にすることで女子プロのような飛ばしが手に入るプロギア「LSドライバー」

「LSドライバー」は「ビッグキャリー&ロングラン」をコンセプトに、女子プロとヘッドスピードの近いアマチュアゴルファーが効率良く飛ばすため、理想的な高打ち出しと低スピンを追求しました。

 ヘッドには地下室のような構造を持つ「新DB(ディービィー)ソール」を採用。ヘッド後方のソール部を下げることによって、重心の深さをキープしたまま、重心を低くすることで低深重心を実現しています。オートマティックに高打ち出し、低スピンのショットが打てるようにしています。

 さらに、高い初速性能にこだわる「RSシリーズ」の設計技術を踏襲したほか、専用設計の「CNCミルドカップフェース」と「薄肉Wクラウン・Wソール」を搭載。フェースを大きくたわませ、反発性能では不利なシャローフェースでも高初速を実現しました。

 従来の「RSドライバー」より約20グラム軽い軽量設計で、振り切れるドライバーになっています。

 シャフトには藤倉コンポジットと共同開発した「SPEEDER NX FOR PRGR」を採用しています。

 同様のコンセプトで女性の平均的なヘッドスピード30メートル/秒前後のゴルファー向けに専用設計を施したレディースモデルもラインアップのほか、「LSフェアウェイウッド」、「LSユーティリティ」も同時に発売します。

【LSドライバー(R・M-37) スペック】
ロフト角:10.5度と11.5度
長さ:45.75インチ
総重量:282グラム
バランス:D-0
フェース素材:チタン(TP2)
ボディー素材:チタン(Ti-811Plus)
製法:鍛造、CNC加工(フェース)、真空精密鋳造(ボディー)

【写真】1本9万9000円! 女子プロのように飛ばせるプロギア「LSドライバー」の詳細

画像ギャラリー

プロギア「LS ドライバー」
プロギア「LS ドライバー」
プロギア「LS ドライバー」
プロギア「LS ドライバー」レディース
プロギア「LS ドライバー」レディース
プロギア「LS ドライバー」レディース
プロギア「LS ドライバー」レディース
低深重心にすることで女子プロのような飛ばしが手に入るプロギア「LSドライバー」

最新記事