原英莉花が現在の心境を最新スイングとともに公開 「“えりからしい”ってどんなとこ?」 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

原英莉花が現在の心境を最新スイングとともに公開 「“えりからしい”ってどんなとこ?」

プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新。推薦出場したLPGAツアーの「ロッテ選手権」を振り返りました。

「信念と真心を持って、突き進んでいきたい」

 プロゴルファーの原英莉花が自身のインスタグラムを更新し、推薦出場した米女子ツアーの「ロッテ選手権」を振り返りました。

原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より
原英莉花のインスタグラム(@warriorsmilerika_9)より

 4月18日の投稿で「HAWAII」と書き出し原は、ドライバーとアイアンの練習動画をアップ。

 続けて、「ロッテ選手権に推薦出場させて頂き、貴重な1週間を戦うことができました」、「たくさんの応援をありがとうございました!」と通算2アンダー23位タイで終えた大会を報告しました。

 今の心境を「ストロングポイントとウィークポイント」、「好きと嫌い」、「やりたいこととやりたくないこと」、「全てにおいて自分の心に素直に」とさまざまな考えを巡らせ、「わくわくすることに、信念と真心を持って、突き進んでいきたい」と吐露。

 また、「みんなから見た、”えりからしい”ってどんなところ?どうして応援してくれるの?」と問いかけました。

 ハッシュタグを付けて「#そろそろ」、「#勝ちたいねん」と勝ちに飢えている様子を伝えました。

 最後に「また今週から、JLPGAツアー参戦します!!ぜひ一緒に戦って下さい」、「景色が素敵な川奈でお会いできたら嬉しいです」とつづって締めくくりました。

 この投稿にファンからは、「『井の中の蛙』で終わる人ではないと思っているからです」、「素直で優しい。ちょっと天然ポイ所も可愛いいです」、「ガンガン攻めて喜怒哀楽を出すゴルフ」、「滞空時間の長いダイナミックなドライバーショット」など問いかけに答えるコメントが寄せられています。

原 英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。2018年プロテスト合格。“黄金世代”の一人として18年から早くもシード獲得し、翌19年には初優勝。20年には日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと公式戦2冠を達成した。NIPPON EXPRESSホールディングス所属。

【動画&写真】原英莉花が「ダイナミックなドライバーショット」を披露する実際の映像
1 2

最新記事