“スマイルクイーン”キム・ハヌルが韓国でゼクシオのイベントに登場! ファンから「日本にも来てください」の声 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

“スマイルクイーン”キム・ハヌルが韓国でゼクシオのイベントに登場! ファンから「日本にも来てください」の声

韓国出身で2021年にツアーの第一線から引退したキム・ハヌルが自身のインスタグラムを更新し、ゼクシオのアンバサダーとして韓国のファンと交流する姿を公開しました。

「今年からゼクシオアンバサダーとして活動するキム・ハヌルです」

 韓国出身の“スマイルクイーン”の愛称で知られ、2021年にツアーの第一線から引退したキム・ハヌルが自身のインスタグラムを更新。「ゼクシオ」のアンバサダーとして韓国のファンと交流する姿を公開しました。

キム・ハヌルのインスタグラム(@haneulkim1217)より
キム・ハヌルのインスタグラム(@haneulkim1217)より

 4月17日の投稿で「こんにちは」と書き出し、「今年からゼクシオアンバサダーとして活動するキム・ハヌルです」と帽子にサインする姿や、ファンと交流する4枚の写真をアップ。

 続けて、「一昨日から大邱(テグ)でゼクシオポップアップが開催されているので、会場に行ってきました」と報告。

「久しぶりにファンのみなさんにお会いして、短い時間でしたが写真も撮ってサインもさせていただきました」としたうえで、「目を合わせながら挨拶することができるとても貴重な時間でした」とファンとの交流を楽しんだ様子を見せました。

 この投稿にファンからは「日本にも来てください」、「相変わらず綺麗です」、「ハヌルの笑顔癒される」、「ゼクシオのキャップ被りたいです」などの声が寄せられています。

キム・ハヌル

1988年12月17日生まれの34歳。韓国出身。2006年にプロ転向。韓国ツアーで2年連続賞金女王となり、2015年に日本ツアー初参戦すると同年9月の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で初優勝。クールな笑顔と抜群のスタイルから“スマイルクイーン”の愛称で親しまれ、同い年のイ・ボミとともにファンの高い人気を集めた。2021年10月の国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」を最後に引退。

【別カットあり】「笑顔に癒される」 ファンと交流するキム・ハヌルの実際の写真
1 2

最新記事