「出直します」 菅沼菜々が“悔しい”胸の内を明かす 5月17日には自身初の始球式挑戦へ | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「出直します」 菅沼菜々が“悔しい”胸の内を明かす 5月17日には自身初の始球式挑戦へ

プロゴルファーの菅沼菜々が自身のインスタグラムを更新。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の戦いを振り返りました。

「悔しい以外何もありません」

◆国内女子プロゴルフ<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 5月4~7日 茨城ゴルフ倶楽部 西コース(茨城県) 6780ヤード・パー72>

 プロゴルファーの菅沼菜々が自身のインスタグラムを更新し、「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の戦いを振り返りました。

「バンテリンドーム ナゴヤ」で始球式を務める菅沼菜々 写真:Getty Images
「バンテリンドーム ナゴヤ」で始球式を務める菅沼菜々 写真:Getty Images

 5月4~7日まで開催され、ツアー3勝目を手にした吉田優利の優勝で幕を閉じた今季の国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。菅沼も同大会に出場しましたが、2日目終了時で通算10オーバーと難しいコースセッティングに苦しみ、スコアを伸ばせず予選落ちとなりました。

 8日に投稿したインスタグラムでは「応援ありがとうございました」とファンへ感謝の思いをつづり、続けて「悔しい以外何もありません」とコメント。

 悔しさをにじませ「出直します!!」と胸の内を明かした菅沼は、次戦「RKB×三井松島レディス」(福岡県)に出場予定。悲願のツアー初優勝を目指す戦いに期待がかかります。

 そんな中、17日にプロ野球・中日ドラゴンズの本拠地「バンテリンドーム ナゴヤ」で行われる阪神タイガースとの試合で、菅沼が始球式を務めることが発表。

「プロゴルファーとして、いつの日か始球式をやらせていただきたいとは思っていましたが、まさか、お話をいただけるとは夢にも思っていませんでした」と驚いた様子の菅沼。

 また、「とても嬉しく光栄ですが、私で大丈夫?! キャッチャーさんのところまで届くかなという気持ちです」と不安を募らせながらも、「始球式の翌日からは、中京ゴルフ倶楽部石野コースにて『ブリヂストンレディスオープン』の試合も行われますので、ゴルフと野球で名古屋を盛り上げ、大好きなドラゴンズと一緒に上昇気流に乗っていきたいです」と意気込みを語りました。

 ファンからは、「サロンパスは過酷な条件でしたね」「悔しい経験も明日の力に」「焦らず行きましょう」「バンテリンドームでの始球式頑張って」などの声が届いています。

菅沼 菜々(すがぬま・なな)

2000年2月10日生まれ、東京都出身。18年プロテスト合格。20-21年シーズンは賞金ランキング47位で初のシードを獲得。22年シーズンは、メルセデス・ランキング8位と躍進。初優勝が期待される選手の一人。あいおいニッセイ同和損保所属。

【写真】美人3姉妹!? 優勝した吉田優利&菅沼菜々&大里桃子の貴重なプライベート3ショット
1 2

最新記事