コロナ禍でプロもセルフプレー増加 優勝者が気づかせたゴルフの奥深さ

コロナ禍のなか、プロツアーで増加するセルフプレー。通常より3本少ない11本のクラブを担いで「ミズノオープン」を優勝した、フィリピンのジュビック・パグンサンが気づかせたゴルフの奥深さとは。

◆国内男子プロゴルフ<~全英への道~ミズノオープン 5月27日~30日 岡山・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 7349ヤード・パー72>

  • /wp-content/uploads/2021/06/GettyImages-1320737081再リサイズ-1024x683.jpg
    セルフプレーでバックを担いで移動するジュビック・パグンサン選手 写真:Getty images
  • /wp-content/uploads/2021/06/4789161_mリサイズ-1024x675.jpg
    電動カートイメージ 写真:AC
  • /wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1320750605パグンサン2-1024x683.jpg
    満面の笑みのジュビック・パグンサン選 写真:Getty images
  • /wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1320750606パグンサン1-1024x683.jpg
    優勝杯を掲げるジュビック・パグンサン選手 写真:Getty images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/06/GettyImages-1320737081再リサイズ-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/06/4789161_mリサイズ-1024x675.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1320750605パグンサン2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/05/GettyImages-1320750606パグンサン1-1024x683.jpg

最新記事