パッティングでの目線は大事 渋野日向子プロも取り組んた練習法を紹介!

ゴルフの古い格言に「パット・イズ・マネー」というのがありますが、パットの善しあしがスコアに直結することも多いかと思います。パッティングの向上を妨げている原因の1つが目線にあることを、皆さんご存じですか?

  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_thumbnail.jpg
    パッティングでの目線に注意
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_01.jpg
    (左)テークバックでも目線はボールに向いたまま。(右)テークバックで目線や頭がパターヘッドの方を向いてしまってはダメ。
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_02.jpg
    ボールに点やマークを書きましょう。
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_03.jpg
    ボールに書いた点を上に向けて置き、その点を見たままパットしましょう。

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_thumbnail.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_01.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_02.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/06/putting_howto_03.jpg

最新記事