稲森佑貴、池田勇太ともに悔やまれる17番 1打及ばず2位タイ

キム・ソンヒョンのツアー初優勝で幕を下ろした第88回日本プロゴルフ選手権。激戦の末、2位に終わった稲森佑貴と池田勇太にとって、ともに17番が勝負の分かれ目となった。

◆国内男子プロゴルフ<日本プロゴルフ選手権大会 7月1日~4日 栃木・日光カンツリー俱楽部 7236ヤード・パー71>

  • /wp-content/uploads/2021/07/PIC2021070419223761600160_S_resize-1024x683.jpg
    稲森佑貴 写真:JGTO images
  • /wp-content/uploads/2021/07/PIC2021070419190109800135_S_resize-1024x683.jpg
    池田勇太選手 写真:JGTO images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/07/PIC2021070419223761600160_S_resize-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/07/PIC2021070419190109800135_S_resize-1024x683.jpg

最新記事