ゴルフではなぜ「メートル」ではなく「ヤード」を使うのか?

コロナ禍でも3蜜を避けられるスポーツとして、人気に火がついているゴルフ。東京オリンピックでの日本人の活躍もあり、試合中継を見たという方も多いかもしれません。そんなゴルフでは多くの国でメートル単位ではなくヤード単位が使用されています。今回は、ゴルフではなぜ「ヤード」単位を使用しているのか解説します。

  • /wp-content/uploads/2021/08/ヤーデージ-2-1024x683.jpg
    日本ではほとんどのゴルフ場で「ヤード表記」を採用している
  • /wp-content/uploads/2021/08/gene-gallin-SRfwGzxbrz0-unsplash-2-1024x683.jpg
    日本ではグリーンのスピードは「フィート」、カップまでの距離は「メートル」を採用している場合がほとんど 写真:Unsplash

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/08/ヤーデージ-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/08/gene-gallin-SRfwGzxbrz0-unsplash-2-1024x683.jpg

最新記事