朝イチのドライバーを成功させる“首”の動かし方とは

「朝イチのドライバーショット」はどんなレベルのゴルファーでも緊張する一打。しかも、その成否が一日のラウンドに大きな影響を与えることも多いです。そこで、朝イチのドライバーショットで失敗しない方法をツアープロコーチ・大西翔太に聞きました。

  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1638-2-1024x683.jpg
    上半身に力が入ると両肩が上がってカメの首になる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1642-2-1024x683.jpg
    そのままスイングに移ると、手でクラブ上げたり、ダウンスイングで上半身が目標方向に突っ込むので、ミート率が下がる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1644-2-1024x683.jpg
    そのままスイングに移ると、手でクラブ上げたり、ダウンスイングで上半身が目標方向に突っ込むので、ミート率が下がる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1650-2-1024x683.jpg
    アドレスではキリンのように首を長くすることをイメージする
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1671-2-1-1024x683.jpg
    両肩を下げて首を長くして構えると、バックスイングでは上半身を十分に捻転できる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1682-2-1024x683.jpg
    背骨にクラブを当て、それを中心に体を回転すると前傾姿勢が崩れにくくなる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1683-2-1024x683.jpg
    背骨にクラブを当て、それを中心に体を回転すると前傾姿勢が崩れにくくなる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1684-2-1024x683.jpg
    背骨にクラブを当て、それを中心に体を回転すると前傾姿勢が崩れにくくなる
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1704-2-1024x683.jpg
    股関節にクラブを当ててから前傾すると、背骨が真っすぐになる

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1638-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1642-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1644-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1650-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1671-2-1-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1682-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1683-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1684-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/DSC_1704-2-1024x683.jpg

最新記事