復活Vの渋野日向子「あーじゃこうじゃ言ってた人を見返したい気持ちを片隅に持ちながらやっていた」

渋野日向子がスタンレーレディスでプレーオフの末に逆転で優勝を果たした。2019年11月の大王製紙エリエールレディス以来、686日ぶりの復活優勝。日米通算6勝目を挙げた。

  • /wp-content/uploads/2021/10/shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785290-1024x683.jpg
    今週はハウスキャディーさんと組んだ渋野日向子、二人とも顔を覆って号泣 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785346-1024x683.jpg
    プレーオフを争ったぺ・ソンウから祝福のハグをされるときも顔をくしゃくしゃにして涙を流す渋野日向子 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/main_shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785299-1024x683.jpg
    プレーオフで優勝が決まった瞬間、こらえ切れず涙を流す渋野日向子 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/sub_shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785690-1024x683.jpg
    表彰式を終えてからは打って変わっていつもの笑顔になった渋野日向子 写真:Getty Images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/10/shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785290-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785346-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/main_shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785299-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/sub_shibuno_2021stanley_GettyImages-1345785690-1024x683.jpg

最新記事