スライスを超簡単に直せます! 左頬押さえドリルが効果的 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

スライスを超簡単に直せます! 左頬押さえドリルが効果的

アベレージゴルファーにとって永遠のテーマともいえるドライバーショットのスライス。最近のドライバーは右に曲がりにくいはずなのに、ボールは大きなスライス軌道……。大西翔太によれば、そんなしつこいスライスを左手1本で撃退できるという。早速その極意を聞いてみよう!

  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1834-2-1024x683.jpg
    スライスが出る人は、左手で左頬を抑えた状態で構える
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1836-2-1024x683.jpg
    右手1本でクラブを短く持ち、実際にボールを打ってみよう。このドリルを繰り返すことで頭をアドレスの位置に残す感覚を身につける
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1865-2-1024x683.jpg
    バックスイングでは胸が目標の反対を向くぐらいに上半身を捻転することが大切
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1811-2-1-1024x683.jpg
    ダウンスイングで上半身が突っ込んで、クラブを鋭角に下ろすと、インパクトではフェースが開く
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1861-2-1024x683.jpg
    手だけでクラブを上げることが、上半身の突っ込みにつながるので要注意

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1834-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1836-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1865-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1811-2-1-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/10/DSC_1861-2-1024x683.jpg

最新記事