松山英樹が5000人の前で見せた“トドメを刺すまで手を抜かない”プレースタイル

19年にPGAツアーとして史上初の日本開催となったZOZOチャンピオンシップ。昨年は米国開催となったが、2年ぶりに日本へ戻ってきた。19年の大会ではタイガー・ウッズに破れて2位に終わった松山英樹が、通算15アンダーで優勝を飾り、見事リベンジを果たした。

  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348175761-2-1024x683.jpg
    大勢のギャラリーが松山の優勝を後押しした 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348371799-2-1024x683.jpg
    表彰式でおどけた表情を見せた松山 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348373196-2-1024x683.jpg
    米ツアー7勝目を飾った松山英樹 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348375604-2-1024x683.jpg
    優勝を決定づけた18番のセカンドショット 写真:Getty Images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348175761-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348371799-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348373196-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/GettyImages-1348375604-2-1024x683.jpg

最新記事