追われる稲見萌寧に焦り!?「賞金女王を1番に気にしてはいない」は本音なのか?

稲見萌寧は3バーディー、1ボギーの70で回り、通算13アンダーの2位で大会を終えた。優勝した古江彩佳には3打差をつけられたが、賞金女王争いを繰り広げる古江を相手にどうにか2位を死守した。「リベンジしたい」と意欲を燃やす。

  • /wp-content/uploads/2021/10/bomee_inami_2020itoen_GettyImages-1285574744-2-1024x683.jpg
    イ・ボミ(左)とヒジタッチする稲見萌寧 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/08/original_koiwai_inami_vantelin_GettyImages-1313055375-2-1024x683.jpg
    小祝さくら(右)と談笑する稲見萌寧 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/inami_yoshida_usui_2021CAT_GettyImages-1335375874-2-1024x683.jpg
    吉田優利(中央)、臼井麗香(右)と稲見萌寧 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2021/10/kobayashi_inami_2021JLPGA_GettyImages-1339788973-2-1024x683.jpg
    小林浩美JLPGA会長から日本女子プロ選手権の優勝杯を受け取る稲見萌寧 写真:Getty Images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/10/bomee_inami_2020itoen_GettyImages-1285574744-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/08/original_koiwai_inami_vantelin_GettyImages-1313055375-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/inami_yoshida_usui_2021CAT_GettyImages-1335375874-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/kobayashi_inami_2021JLPGA_GettyImages-1339788973-2-1024x683.jpg

最新記事