励ますつもりで裏目は“あるある” ドツボにはまった同伴者にイラっとされない“レッツ話法”とは?

野上雅子

2021年11月12日

ライフ

アマチュアゴルファーなら、ミスを連発して頭が真っ白という状況は誰しも経験します。同伴者がドツボにはまっているときも、自分の悪夢を思い出していたたまれない気持ちになってしまいます。嫌味やお世辞と取られずに相手を励ます方法はあるのでしょうか。

  • /wp-content/uploads/2021/10/01-2-1-1024x683.jpg
    絶対にダフらないと評判のウェッジ、フォーティーン「TK40」
  • /wp-content/uploads/2021/10/04-2-1024x683.jpg
    少しグース多めながら、ヘッドの形状はキレイでラインを出しやすい
  • /wp-content/uploads/2021/10/03-2-1-1024x683.jpg
    どれだけハンドファーストにかまえてもリーディングエッジが刺さることがない
  • /wp-content/uploads/2021/10/02-2-1-1024x683.jpg
    ソールは広くなくて、かなり丸くなっている
  • /wp-content/uploads/2021/10/05-2-1024x683.jpg
    少しボールの後ろにヘッドが落ちても刺さることはなく、ソールが滑ってくれるのでザックリにはなりません
  • /wp-content/uploads/2021/11/20211109061729-1024x683.jpg
    バンカーでアゴが近くて目玉にでもなってた日ににゃあ……

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/10/01-2-1-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/04-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/03-2-1-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/02-2-1-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/10/05-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/20211109061729-1024x683.jpg

最新記事