適当にやっている人が多い!覚えておきたいボールマーカーの正しいずらし方

同伴競技者のパッティングライン上に自分のボールがある場合、お願いされるのが「ボールマーカーずらし」。初心者だと適当になってしまうのも仕方がありませんが、ベテランゴルファーも正しいずらし方を実践していない人も多いようです。

  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2206-2-1024x683.jpg
    左腕にパターのグリップ部分が隠れるように握る
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2233-2-1024x683.jpg
    目標方向から見て、肩、ヒジ、手首、親指、シャフトが一直線になるように構える
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2218-2-1024x683.jpg
    パターを下から握ったら、左右の親指をグリップの真上に乗せる
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2306-2-1024x683.jpg
    ストローク中は腹筋に力を入れておくとスムーズに動かしやすい
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2310-2-1024x683.jpg
    ストローク中は腹筋に力を入れておくとスムーズに動かしやすい
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2315-2-1024x683.jpg
    ストローク中は腹筋に力を入れておくとスムーズに動かしやすい
  • /wp-content/uploads/2022/01/GettyImages-1267765336-2-1024x683.jpg
    ラウンド中に何回か訪れる「マーカーずらし」の機会。戻し忘れには注意したい 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2022/01/IMG_3193-2.JPG-1024x683.jpg
    周辺の樹木など具体的な目標物を指し示しながらパターヘッドを合わてから、左右どちらかにずらす

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2206-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2233-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2218-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2306-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2310-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/DSC_2315-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/GettyImages-1267765336-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/IMG_3193-2.JPG-1024x683.jpg

最新記事