今のは「空振り?」それとも「素振り?」境界線はどこにある

「空振り」も、「素振り」もクラブを振ったのにボールが飛ばないという意味では同じ動きに見えます。しかし、空振りは1ストロークとみなされ、スコアに1打加算されてしまいます。境界線が分かりにくい両者の違いはどこにあるのでしょうか?

  • /wp-content/uploads/2029/12/01-2-1024x683.jpg
    上がうねり棒で下がフレループ。2本の練習器具をゴルフバカイラストレーターの野村タケオ氏がレビュー
  • /wp-content/uploads/2021/12/02-1.JPG-2-1024x683.jpg
    左がフレループで右がうねり棒。構えてみるとうねり棒のほうが短いことが分かる
  • /wp-content/uploads/2029/12/04-1.JPG-2-1024x683.jpg
    手元が浮いてしまったり、切り返し後にクラブが寝過ぎたりすると違和感がある
  • /wp-content/uploads/2029/12/06-2-1024x683.jpg
    うねり棒は両端を持って振ることで肩のタテ回転を意識しやすくなる練習もできる
  • /wp-content/uploads/2021/12/03-1.JPG-2-1024x683.jpg
    正しいプレーンで振れると気持ちよく振り切れますが、プレーンから外れると違和感がある
  • /wp-content/uploads/2021/12/05-1.JPG-2-1024x683.jpg
    肩をタテに回しながらテークバックして、切り返し後はクラブが自然に少し倒れてからインパクトを迎える感覚が分かる
  • /wp-content/uploads/2022/01/2826716_l-2-1024x683.jpg
    たとえ空振りしたとしても、このくらい堂々たるフィニッシュをとって、堂々と「空振りです!」と宣言するが良いでしょう 写真:AC

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2029/12/01-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/02-1.JPG-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/12/04-1.JPG-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/12/06-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/03-1.JPG-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/05-1.JPG-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/2826716_l-2-1024x683.jpg

最新記事