スライスが出なくなるバックスイングの上げ方【練習しても上達しないビギナー向け】

最近のドライバーはスライスが出にくいという割には、相変わらず右に曲がる人は多いようです。やはり、スイングが変わらなければスライスは治らないのでしょう。問題はスイングのどこを修正するかです。そこで、高久あずさプロがスライスしないバックスイングのやり方を教えてくれました!

  • /wp-content/uploads/2029/01/W3586-2-1024x683.jpg
    スライスが出にくい人のトップ。手が体から離れた位置にある
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3588-2-1024x683.jpg
    スライスが出る人に多く見られるトップ。手の位置が体に近い
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3595-2-1024x683.jpg
    クラブが水平のときに手の位置が腰よりも高く上がるのはNG
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3652-2-1024x683.jpg
    スクエアスタンスから右足を半足分下げてクローズスタンスに変える
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3640-2-1024x683.jpg
    スティックやクラブを置いて、目標の右に向かってスイングするのがスライス撲滅のキモ
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3583-2-1024x683.jpg
    スライスが出にくい人は両手が腰の高さで収まっている
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3654-2-1024x683.jpg
    目標の右を向いて構えたら、スタンスの向きに沿ってクラブを上げて下ろす

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2029/01/W3586-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3588-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3595-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3652-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3640-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3583-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2029/01/W3654-2-1024x683.jpg

最新記事