「右に乗って、左に乗る」は間違い!手打ちとスエーが直るステップドリル

「テークバックで右足に体重を乗せ、ダウンスイングで左足に体重を乗せる」というイメージでスイングしている人は多いはず。しかし、これでは手打ちになったり、スエーや突っ込みのミスが起こりやすい。正しいステップドリルでこれらのエラーを修正しよう。

  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2785-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2828-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2829-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2830-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2831-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2832-2-1024x683.jpg
    両足を軽く閉じてアドレス。始動のタイミングで左足を飛球線側に出しながら、クラブを上げていこう。手元と足が引っ張り合い、スムーズにスイングできる
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2836-2-1024x683.jpg
    テークバックで右足に体重を乗せようとすると、体が右に流れやすくなるのでNG
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2792-2-1024x683.jpg
    ダウンスイングで左に体重を乗せると体が突っ込み、正しい軌道でクラブを動かせないのでNG
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2761-2-1024x683.jpg
    「テークバックで右、ダウンスイングで左」という意識ではスイングが安定しない。始動と同時に左に踏み込むステップドリルがオススメ
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2867-2-1024x683.jpg
    左足を飛球線側に出しながらクラブを上げるテークバックをすると、左足と手元が引っ張り合いを起こし、スムーズに切り返せる

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2785-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2828-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2829-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2830-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2831-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2832-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2836-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2792-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2761-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/E25W2867-2-1024x683.jpg

最新記事