松山英樹がやっていた「マーカーぎりぎりにティーアップ」はアマチュアも真似していい? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

松山英樹がやっていた「マーカーぎりぎりにティーアップ」はアマチュアも真似していい?

プロやアマチュアの上級者によく見られる「マーカーぎりぎりの位置でのティーアップ」。ヘッドや打ち出した球が当たらないかとハラハラして見ている人も多いかもしれません。アベレージゴルファーや初心者が真似してもいいのでしょうか?

  • /wp-content/uploads/2021/12/01-2-1024x683.jpg
    まずはどのラインにボールを打ち出すかを確認しながら、ティーアップの位置を決める モデル:野村タケオ氏
  • /wp-content/uploads/2021/12/03-2-1024x683.jpg
    スッと背筋を伸ばして、クラブを杖代わりに片足立ちでティーアップ モデル:野村タケオ氏
  • /wp-content/uploads/2021/12/04-2-1024x683.jpg
    裏技としてティーアップしたボールをトントンと叩いて、少しティーを低くするのもあり モデル:野村タケオ氏
  • /wp-content/uploads/2021/12/02-2-1024x683.jpg
    初心者によく見られる「しゃがみティーアップ」。格好悪いのはもちろん、時間もかかってしまう モデル:野村タケオ氏
  • /wp-content/uploads/2022/02/matsuyama_2022sony_GettyImages-1237755606-2-1024x683.jpg
    これは3日目の写真だが、やはり18番は右端にティーアップしていた 写真:Getty Images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/12/01-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/03-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/04-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/12/02-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/02/matsuyama_2022sony_GettyImages-1237755606-2-1024x683.jpg

最新記事