ピーク時は269コースも日本企業が所有!リビエラなど海外名門ゴルフ場の今と昔 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

ピーク時は269コースも日本企業が所有!リビエラなど海外名門ゴルフ場の今と昔

今週の米PGAツアーはタイガー・ウッズが大会ホストを務める「ジェネシス招待」です。開催コースはリビエラカントリークラブ。多くのハリウッドセレブがメンバーとなってきたロサンゼルスの名門ですが、実は日本企業が所有していることはご存じでしょうか。

  • /wp-content/uploads/2022/02/2022sentry_GettyImages-1363710222-1024x683.jpg
    ユニクロ創業者である柳井正氏のプライベートカンパニーが所有するカパルア・プランテーションコースでは毎年、米ツアーの年始初戦が開催される。しばしば“天国に一番近いゴルフ場”と評される 写真:Getty Images
  • /wp-content/uploads/2022/02/2022genesis_GettyImages-1238572360-1024x683.jpg
    リビエラカントリークラブの「古き良きハリウッド」を感じさせる瀟洒なクラブハウス 写真:Getty Images

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2022/02/2022sentry_GettyImages-1363710222-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/02/2022genesis_GettyImages-1238572360-1024x683.jpg

最新記事