「お願いだから直して!」グリーン上にできたピッチマーク 修復しないと元通りまで1カ月以上かかる? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「お願いだから直して!」グリーン上にできたピッチマーク 修復しないと元通りまで1カ月以上かかる?

グリーン上のボールが落下することでできる「くぼみ」。ピッチマークやボールマークと呼ばれ、作った本人がグリーンフォークで修復するのが最低限のマナーです。このピッチマーク、放置した場合とすぐに修復した場合では大きな違いが出るといいます。

  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1631-1024x683.jpg
    グリーンフォークでボールマーク周辺の芝生を寄せる
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1629-1024x683.jpg
    グリーンフォークでボールマーク周辺の芝生を寄せる
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1628-1024x683.jpg
    グリーンフォークでボールマーク周辺の芝生を寄せる
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1632-1024x683.jpg
    最後はパターヘッドで整地
  • /wp-content/uploads/2022/01/1104425_l-2-1024x683.jpg
    自分の作ったピッチマークはすぐに修復するのが最低限のマナー 写真:AC
  • /wp-content/uploads/2022/05/20211001150613-3-2-2-2-1024x683.jpg
    きちんと修復すれば2~3日で元通りのきれいなグリーンになる

この画像の記事を読む

  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1631-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1629-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1628-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2021/11/IMG_1632-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/01/1104425_l-2-1024x683.jpg
  • /wp-content/uploads/2022/05/20211001150613-3-2-2-2-1024x683.jpg

最新記事