【速報】決勝ラウンド最終組がティーオフ! 単独首位・西郷真央はパー発進で2位と4打差の独走状態続く

決勝ラウンドに突入した国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」。最終組がスタートし、西郷真央(さいごう・まお)、菊地絵理香(きくち・えりか)がパー、岩井千怜(いわい・ちさと)がバーディーでそれぞれ発進した。

「ダイキンオーキッドレディス」大会3日目が進行中

◆国内女子プロゴルフ<ダイキンオーキッドレディス 2月29日~3月3日 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県) 6595ヤード・パー72>

 決勝ラウンドに突入した国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」。

 最終組がティーオフを迎え、西郷真央がパーでスタートして単独首位をキープしている。

3日目をパーでスタートした西郷真央(写真は2日目) 写真:Getty Images
3日目をパーでスタートした西郷真央(写真は2日目) 写真:Getty Images

 同組で回る菊地絵理香もパー、岩井千怜はバーディーでそれぞれ発進。

 昨日の2日目で4連続バーディーを奪うなど、18位タイに入って自身6年ぶりの予選通過を果たした森田理香子は、スタートから2ホール続けてボギーを叩くも、4番でバーディーを奪取。通算イーブンパーの暫定23位で前半をプレーしている。

【写真】森田理香子 16歳のアマチュア時代→22歳のプロ全盛期→33歳の“ショップ店員”姿

画像ギャラリー

2006年、海外アマチュア競技での森田理香子 写真:Getty Images
2012年、LPGAミズノクラシックでの森田理香子 写真:Getty Images
2023年、33歳になった森田理香子
自身がプロデュースする「yummy rose(ヤミーローズ)」の期間限定ショップで店頭に立つ森田理香子
接客しているときの柔和な笑顔が印象的だった
ツアー復帰に向けて練習ラウンドを行う森田理香子 写真:本人提供
2018年「ニチレイレディス」以来、約6年ぶりの復帰を果たした森田理香子(写真は当時のもの) 写真:Getty Images
3日目をパーでスタートした西郷真央(写真は2日目) 写真:Getty Images

最新記事