【国内女子ゴルフ】9アンダー首位の鈴木愛を小祝さくら、上田桃子が猛追 森田理香子は「+21」予選落ち

「明治安田レディスヨコハマタイヤ」の2日目、首位でスタートした鈴木愛はスコアを2つ伸ばして通算9アンダーでホールアウト。単独首位を守った。

17.5メートルの最大瞬間風速に選手ら苦戦

国内女子プロゴルフ<明治安田レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 3月7~10日 土佐カントリークラブ(高知県) 6273ヤード・パー72>

 明治安田レディスヨコハマタイヤの2日目、鈴木愛が3バーディー、1ボギーの70で回り、通算9アンダーで単独首位をキープした。

「風に悩まされた」と言いつつ5アンダーで急浮上した小祝さくら 写真:GettyImages
「風に悩まされた」と言いつつ5アンダーで急浮上した小祝さくら 写真:GettyImages

「ピンチはボギーを打った8番くらい。昨日よりも風が強く感じたけれど、この風の中でもいいスコアで上がれたと思います」と、安定感が増したことに自信をつけていた。

 一方、鈴木と同組の小祝さくらと上田桃子が猛追。小祝は7バーディー、1ダブルボギーの「67」で回り、通算7アンダーの2位。上田は7バーディー、1ボギーの「66」で回り、通算6アンダーの3位にまで順位を上げた。

 小祝は「今日は80点くらい。パットと風のジャッジにミスがあったのでこの点数。とにかく風に悩まされた一日で、自分のプレーに精一杯だった」と語った。

 上田も「風が強かったけれど、うまくショットが風と噛み合った時は攻めることができるので、自分にとってはいい方向にはまった」と振り返った。

 ちなみにこの日の最大瞬間風速は17.5メートル。あまりの強風にスコアを落とす選手が続出。3日目も3人は同じ組でのプレーとなる。“風の読み合い”が勝負のカギとなりそうだ。

 その他、通算5アンダーの4位タイに藤田さいき、竹田麗央、通算4アンダーの6位タイに天本ハルカ、桑木志帆、高橋彩華が続いている。年間女王の山下美夢有は通算2アンダーの14位タイに位置している。

 岩井明愛が7オーバーの92位タイ、ツアー復帰2戦目の森田理香子が通算21オーバー、108位の最下位で予選落ちした。

【動画】あと数センチ! 菅沼菜々がアルバトロス寸前のスーパーショット披露

【写真37枚】原英莉花はタイトなニットのセットアップ! ドレスアップした女子プロ勢ぞろい

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
菅沼菜々
菅沼菜々
菅沼菜々
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
勝みなみ
鶴岡果恋
鶴岡果恋
小倉彩愛
左から小倉彩愛、勝みなみ、鶴岡果恋
山下美夢有
左から青木瀬令奈、神谷そら
左から青木瀬令奈、神谷そら
堀琴音
堀琴音
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
左から竹田麗央、吉本ひかる、小祝さくら
河本結
河本結
金澤志奈
金澤志奈
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
左から岩井明愛、櫻井心那、岩井千怜
柏原明日架
柏原明日架
左から金田久美子、藤本麻子、脇元華
左から脇元華、金田久美子、藤本麻子
左から小林夢果、森田理香子、辻梨恵
森田理香子
蛭田みな美
蛭田みな美
蛭田みな美
上田桃子
上田桃子
今季初戦となる菅沼菜々も元気な姿を見せた前夜祭
「風に悩まされた」と言いつつ5アンダーで急浮上した小祝さくら 写真:GettyImages
1 2

最新記事