今夜開幕! 上り調子の渋野日向子が上位狙う 「耐えられた部分はすごくプラス」

25日に開幕する米国女子プロゴルフ「JMイーグルLA選手権」を前に渋野日向子(しぶの・ひなこ)が意気込みを語った。

前週のメジャー大会で今季初めて予選通過した渋野

◆米国女子プロゴルフ <JMイーグルLA選手権 4月25~28日 ウィルシャーCC(カリフォルニア州) 6258ヤード・パー71>

 米国女子プロゴルフ「JMイーグルLA選手権」が25日に開幕する。開幕前日の24日に米ツアーを主戦場とする渋野日向子が意気込みを語った。

写真は前週のメジャー初戦「シェブロン選手権」 写真:Getty Images
写真は前週のメジャー初戦「シェブロン選手権」 写真:Getty Images

 今季は初戦の「ホンダLPGA」で69位に入って以降、4戦連続予選落ちと苦戦していたが、前週のメジャー初戦「シェブロン選手権」では今季初めて予選突破し50位タイで終えた。「4日間プレーできたことは良かったと思う。(復調の)きっかけをつかんだかというと、そうでもないかなと思いますが、耐えられたという部分はすごくプラスに捉えていいのかなって思います」と振り返った。

 戦いの舞台は前週のテキサス州ヒューストンからカリフォルニア州のロサンゼルスに移った。西海岸特有のポアナ芝が待ち受ける。「グリーンの芝の感じも違うし、すごいグリーンのアンジュレーションというよりは、変な形がいっぱいなのでそこも気を付けたい」とコースの印象について語り警戒する。

 現在の調子を問われると「試合をやってみてですけど、悪くないと思いたい。今週もセカンドもパットもしっかりバーディー稼げるようにがんばりたいと思います」と、2戦連続予選突破に向けて意気込んだ。

 渋野はヤーリミ・ノー(米)、マリー・リュー(中国)と日本時間の25日23時37分に1番から日本勢の先陣を切りスタートする。

 なお、この大会の模様はWOWOWにて連日中継される。

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)

1998年生まれ、岡山県出身。2019年のAIG全英女子オープンでメジャー初制覇。同年は国内ツアーでも4勝をマークし、賞金ランキング2位と躍進した。2020-21シーズンは「スタンレーレディスゴルフトーナメント」「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で勝利。22年からは米ツアーを主戦場としている。国内ツアー通算6勝。サントリー所属。

【動画】「参考になります」 思わず見とれる渋野日向子の“美しい”アイアンショットをスローモーションで これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

写真は前週のメジャー初戦「シェブロン選手権」 写真:Getty Images
1 2

最新記事