前週優勝の桂川有人は石川遼と 前年覇者の岩田寛は金谷拓実と同組【中日クラウンズ組み合わせ】

国内男子ツアーの第3戦「中日クラウンズ」が今週25日に開幕する。開幕に先立ち初日の組合せが発表された。前週の日本と欧州の共催競技で優勝した桂川有人は、石川遼と杉浦悠太と同組でスタートする。

今年で64回目を迎える中日クラウンズ

◆国内男子ツアー<中日クラウンズ 5月2~5日 名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県) 6557ヤード・パー70>

 国内男子ツアーの第3戦「中日クラウンズ」が5月2~5日の日程で行われる。今年で64回目を迎える歴史ある大会。賞金総額1億1000万円、優勝賞金2200万円をかけてトッププレーヤーが和合に集結する。

前年覇者の岩田寛は金谷拓実、稲森佑貴と同組 ※写真は2023年「The Open」 写真:GettyImages
前年覇者の岩田寛は金谷拓実、稲森佑貴と同組 ※写真は2023年「The Open」 写真:GettyImages

 前年は最終日を首位と1打差2位で出た岩田寛が6バーディー、1ボギーの「65」でプレーして1打差を逆転。通算15アンダーとして後続に3打差をつけ、2021年に続く大会2勝目&ツアー通算5勝目を飾った。

 岩田は今季国内開幕戦を制した金谷拓実、22年大会覇者の稲森佑貴と7時30分に10番からスタートする。

 前週の日本と欧州の共催競技「ISPS HANDA 欧州・日本どっちが勝つかトーナメント!」で日本勢として6人目の欧州ツアー初優勝を果たした桂川有人は、石川遼、杉浦悠太と、岩田の1組前の7時20分にティーオフする。

 大会2勝目を目指す石川は第51回大会(10年)最終日に世界最少ストローク「58」をマークして優勝している。

 その他、フィールドには過去大会覇者の宮本勝昌(19年)、宮里優作(17年)、片山晋呉(04年、06年)らが名を連ねる。

<初日の主な組み合わせとスタート時間>
・10番スタート
7時10分 平田憲聖、岩崎亜久竜、幡地隆寛
7時20分 石川遼、杉浦悠太、桂川有人
7時30分 金谷拓実、稲森佑貴、岩田寛
7時40分 阿久津未来也、堀川未来夢、木下稜介
7時50分 宮里優作、宮本勝昌、今平周吾

【動画】「相変わらずかっこいいな…」 自身の熱中症対策を明かす石川遼の姿がアップされた実際の映像

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

前年覇者の岩田寛は金谷拓実、稲森佑貴と同組 ※写真は2023年「The Open」
1 2

最新記事