6年で13倍! タイガー・ウッズのサイン入りシャツに1900万円の高値がついた理由とは?

ネットオークションサイトでタイガー・ウッズのサイン入りシャツとボールが高値で落札されました。ともに前回オークションに出品された際にはそこまでの高値ではなかったものが、10倍前後の値上がりとなりました。その理由とは?

タイガー自らトーナメント名を大書したワケ

 ゴルフ専門のネットオークションサイト「ゴールデンエイジ・オークション」で、先日(12月10日)、タイガー・ウッズのサイン入りのシャツとボールが高値で落札されました。ともに「レア」な用品・用具で注目されたのですが、なぜタイガーのサインの中でも「レア」とされたのでしょうか?

子供たちにサインをするタイガー・ウッズ。ボールには滅多にサインしないと言われる 写真:Getty Images
子供たちにサインをするタイガー・ウッズ。ボールには滅多にサインしないと言われる 写真:Getty Images

 一つはタイガーが2010年マスターズの最終日に着用した赤のポロシャツ。胸にサインだけではなく、「2010 Masters Final Round」の大きな文字。

 タイガーがこのようなサインをすることはとても珍しいそうです(他の選手もあまりやらないでしょう)。

 実はこの大会、成績は4位タイに終わりましたが、タイガーにとってとてもメモリアルなトーナメントでした。

 タイガーは、前年の09年11月、サンクスギビングデーの夜に交通事故を起こします。事故自体は軽微なものでしたが、それを発端に大スキャンダルに発展。タイガーはしばらく謹慎生活を送ることになります。

 このサインにあるマスターズは、その謹慎明けの大会だったのです。

 落札前、アメリカのメディアはこのシャツについて、こう報じました。

「ここ数年、タイガーのメモラビリア(歴史的記念の品)に注目が集まっているが、その多くはタイガーが実際に使ったクラブだ。一方で、最近まで価値が見落とされていたメモラビリアがある。このシャツがまさにそれで、6年前にオークションに出品されたときは、わずか1万780ドル(当時のレートで約118万円)で落札されている。タイガーのシャツが10万ドルで落札されたことはまだないが、このシャツが突破するだろう」

 果たして、その落札価格は……?

 最終的には13万9348ドル80セント(約1900万円)と10万ドルの大台を大きく超え、6年前の約13倍もの値段が付きました。

タイガーのサインと見破った目利きのコレクターが大儲け
1 2 3

最新記事